その他

エイジングケアの基礎化粧品は高級プラセンタ配合美容液〜肌のハリが変わる40代〜

40代は、お肌のトラブルが驚くほど増えてくる年代です。20代・30代のうちはメイクでカバーできても、40代になるとそれも難しい…という切実な声があります。みずみずしいハリのある肌も、年齢を重ねるうちにシミ・シワなどの肌トラブルが目立ってくるものです。40代から急激に肌の衰えを感じる理由はどこにあるのでしょうか。

40代から肌に変化が現れる理由その1「新陳代謝の低下」

肌に違和感を覚える女性

40代から肌に変化が現れる理由の一つは、新陳代謝の低下です。新陳代謝が活発な若い年代では、古い細胞が排出されて新しい細胞がしっかり生まれるため、ハリのある綺麗なお肌を保つことができます。しかし、40代になると新陳代謝が大きく低下し、お肌の細胞が入れ替わるまでに長い日数が必要になってきます。

また、新陳代謝が低下するとお肌の水分保持力が低下し、その影響でさらに新陳代謝が低下…という負のサイクルを繰り返し、お肌はどんどん衰えてしまうのです。

40代から肌に変化が現れる理由その2「ホルモンバランス」

肌のハリを確認する女性

40代から肌の衰えが現れる理由は、ホルモンバランスも大きく関係しています。女性ホルモンの分泌量は20代をピークに、更年期を迎えるまで緩やかに減少していきます。特に40代以降は女性ホルモンが急激に減少し、お肌に不調を感じる人が増えていきます。

女性ホルモンの一種であるエストロゲンは「美肌ホルモン」とも呼ばれ、コラーゲンの生成を活性化させ、肌のハリや弾力を保つ働きがあります。しかし、40代に入るとエストロゲンの分泌量の低下により、お肌が水分を蓄える機能も低下し、乾燥などの肌トラブルを招きやすくなるのです。

エイジングケアで見直すべき基礎化粧品の間違った使い方

加齢とともに肌の衰えを感じ始める40代は、本格的なエイジングケアを始め、基礎化粧品も対応するものに切り替えることが大切です。

数々の美容法を試した結果、流行の美容法や偏った知識により、間違ったエイジングケアを続けている方も少なくありません。例えば以下のスキンケアを行っている方も多いのではないでしょうか。

  • 化粧水はコットンでパッティングして叩き込む
  • 強い力でゴシゴシとマッサージをする
  • 乳液・クリームは省いて化粧水だけで済ませる
  • クレンジングだけで洗顔を済ませ、基礎化粧品を使う
  • 洗顔・入浴後は時間を空けて保湿している

一生懸命ケアをしているつもりでも、自己流や間違ったケアになっていることは意外と多いものです。上記のスキンケアは、お肌に負担をかけてしまう可能性がありますので避けましょう。スキンケアの正しい知識を改めて身につけ、本当に必要なエイジングケアを行うことが、40代から美肌を保つことに繋がります。

心と肌に真摯に向き合う基礎化粧品をご提案〜高級プラセンタ配合美容液も〜

マヒナラボラトリーズでは、心と肌に真摯に向き合うオリジナル基礎化粧品をご提案しています。高級プラセンタ配合美容液「マヒナ プレミアム エッセンスP」は、国内SPF豚から得られる希少な生絞りプラセンタエキスを50%配合。

さらに酢酸リナリルの新たなアプローチで潤いを補い、しっとりとしたハリを与えます。

健康と美容の確かな知識をもとに、自信をもって高品質の基礎化粧品をお届けします。香りにこだわるボディクリームやミニコスメセットも販売していますので、ぜひ一度お試しください。

エイジングケアの基礎化粧品をお求めの方はぜひマヒナラボラトリーズへ!

会社名 株式会社MAHINA LABORATORIES
住所 〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸3-24-19 グラン レ・ジェイド201
URL https://mahina-lab.com/
代表者 代表取締役 須藤 亜矢子
事業内容 医療品、医療部外品及び医療用品の販売
化粧品の販売