その他

プラセンタ美容液でしっとり・ハリのある肌へ〜肌質チェックとこだわりの美容液選び〜

美容液は、ランキングや口コミなどを参考に選ぶ方も多いのではないでしょうか。しかし、それでは本当に自分の肌に合う美容液を選ぶことはできません。肌の状態は人それぞれ異なりますし、乾燥、ニキビ、シワなどの肌トラブルも十人十色です。まずは自分の肌の状態を知り、悩みに合った理想の美容液を見つけましょう。

美容液の成分にこだわるなら肌質を知ってから

肌質をチェックする女性

自分に合った美容液を選ぶには、自分の肌質に合うものを選ぶことがポイントです。肌質(肌タイプ)は、主に以下の4つに分けられます。

普通肌

水分量・皮脂量のバランスが良い理想的なお肌の状態です。トラブルも少なくお肌のキメも整っています。ただし、ストレスや生活習慣、年齢によって肌質が変わる可能性もあります。基本的にどの美容液でも使用できますが、年齢とともに乾燥しがちになるため、保湿力の高い美容液へシフトしましょう。

乾燥肌

水分量・皮脂量が不足しがちで、全体的にカサカサしている状態です。洗顔後にツッパリ感がある、メイクのノリが悪い、表面がザラザラする、肌がくすみがちという方は乾燥肌の可能性が高いです。水分が足りないことで肌のバリア機能が低下し、肌トラブルが起こりやすい傾向にあります。

乾燥肌の方は、保湿力が高く低刺激性の美容液を選ぶことをおすすめします。

脂性肌

皮脂量が多く、テカリやべたつきが気になりやすいタイプです。肌がテカリやすい、毛穴が開いている、ニキビや吹き出物ができやすいという方は脂性肌の可能性があります。化粧崩れしやすく、皮脂が出やすいことから肌トラブルを招きやすいです。

脂性肌の方は、皮脂をコントロールするビタミンC誘導体などを配合した美容液を選ぶと良いでしょう。

混合肌

顔の部位によって肌の状態が異なるタイプです。Tゾーンはしっとりしているのに口まわりは乾燥するなど、カサつく部分とテカる部分が混在し、乾燥肌と脂性肌のどちらも併せ持っています。皮膚の状態が安定せず、肌荒れしやすいタイプです。

混合肌の場合、肌のバリア機能が低下して皮脂が過剰に分泌していることも考えられるため、乾燥肌と同じく保湿力の高い美容液を選びましょう。

肌質別の悩みから美容液を探す

美容液を探す際に考えたいことは、使用する目的、つまりどの悩みに対して美容液を使うのかということです。お肌の悩みといっても乾燥をはじめ様々ですが、こちらでは肌質別の主な悩みに応じて、おすすめの美容液をご紹介します。

ほうれい線

ほうれい線の原因は乾燥・たるみなどが考えられますが、乾燥で目立つほうれい線の場合は、美容液でしっかり保湿ケアを行うことが大切です。保湿力の高いセラミドやヒアルロン酸、プラセンタなどを配合した美容液を選ぶと良いでしょう。また、アスタキサンチン、ビタミンC誘導体を配合した美容液もおすすめです。

シワ

乾燥によるシワや小ジワの予防に対するケアは、ほうれい線でおすすめの美容液と同じ要領で選びましょう。お肌をしっとり健やかに保つ保湿成分としては、セラミドやヒアルロン酸、プラセンタ、プロテオグリカン、コラーゲンなどが挙げられます。

毛穴の詰まりや黒ずみ

毛穴の詰まりや黒ずみには、お肌の乾燥が大きく関係しています。たるみで毛穴が目立っている場合も、まずは保湿をしっかり行い、毛穴の開きを改善することがポイントです。コラーゲン・エラスチンなどの成分が含まれた美容液や、プラセンタ美容液など保湿力に優れた美容液を選ぶと良いでしょう。

お肌のハリが気になる方へしっとり保湿のプラセンタ美容液〜マヒナラボラトリーズのこだわりの品質〜

マヒナラボラトリーズのボディクリームと美容液

お肌のしっとり保湿には、マヒナラボラトリーズのプラセンタ美容液をご利用ください。プラセンタ美容液「マヒナ プレミアム エッセンスP」は、衛生的で自然な環境で管理された国内SPF豚から得られるプラセンタのみを使用しています。

凝縮された純正酢酸リナリルも配合し、お肌にハリを与え健康的な素肌へと導きます。あなたとあなたの大切な人のための「健康的な素肌作りのパートナー」でありたいという願いを込め、品質にとことんこだわりました。気軽にお試しいただけるミニコスメセットもご用意していますので、ぜひお手に取ってお試しください。

しっとり保湿をするならプラセンタ美容液をお試しください!

会社名 株式会社MAHINA LABORATORIES
住所 〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸3-24-19 グラン レ・ジェイド201
URL https://mahina-lab.com/
代表者 代表取締役 須藤 亜矢子
事業内容 医療品、医療部外品及び医療用品の販売
化粧品の販売